ホラー映画の最高峰「エクソシスト」を観てしまいました。

ホラー映画好きの彼の家で呪われたお寺の映画を観てしまい、恐怖体験から変な夢を見てしまったり暗闇が怖くなったり、散々だった先週。
その被害報告は逐一にしていたのですが、反省するどころか面白がって何故か大はしゃぎ。

「次は最恐映画、エクソシストを観よう」と言い出しました。

嫌がっていたら「冷たい」「寂しい」と文句ばかりなので、仕方なく昼間に観るという条件で一緒に観ることになりました。

少女リーガンに悪霊が憑りつくというストーリー。
少女は徐々に異常行動を見せはじめ、医師も精神科医もお手上げ。
わずかな望みは悪魔払いをしてもらう方法しかないという…

ストーリー性があって、以外と叫んだりせず夢中で観ることが出来ました。
1973年の公開当時に怖すぎてカットされたという、非公開シーンまで収録されたディレクターズカット版、CGを全く使っていないにも関わらず凄まじい恐ろしさでした。

そして、その余波は独りで過ごす夜中になってやってきました。

彼に送ってもらった後、誰もいない部屋でカサっと音が鳴るだけでもビビって叫んでしまったり、トイレに行って戻ってくるだけでも何だか小走り。
そして困ったのはベッド。
ベッドが勝手に動くという現象を映画で観たので、ベッドが怖くて眠れないという被害が出ました。

エクソシスト、恐るべし。

本当に怖くなってしまって彼に電話すると、案の定なぜか大喜びでした。
「ほら、リーガンが階段にいるよ」とあおってくる始末。

結局また変な夢を見てしまって、今度は仕事に手がつきません。

「次はリングだ」と言い出した彼、もう私と観る為にDVDを用意しているそうです。

いやいや、止めてください。
もうホラー映画はイヤなのに。

私は本気で、彼との今後のつき合いについて考え直そうかと思案しています。
たかがホラー映画で別れたくはないけど、次にリングを観てしまったら今度はどうなるのでしょう。

そして、私がビビって変な夢を見るのを楽しんでいるなんて、何だかひどい。

いやいや大好きなんですけど、彼の事は。
ホラーを観なきゃ良いんでしょうけど、「次回の上映もお楽しみに!」なんてLINEしてくるのが何だかムカつくんですよね。http://pmpmedios.com/taiken-kaunseringu.html

勝手にブラウザが起動するバグが直ったので一安心

現在使っているネットブラウザなのですが、アップデートがあってからOSの起動時に勝手にブラウザが起動するというバグが発生していて多くの人達が困惑していて、今日になって修正パッチが入りそれが直ったのでホッとしています。オプションとかでブラウザが起動する設定とかもとからないので、変だとは思っていましたがやはりプログラムかなんかのミスでアップデートがあったようです。

こういったのはしっかりとミスを事前に発見していおいてほしいものであります。この数週間モヤモヤしながらネットブラウザを使っていた感じであります。どのネットブラウザとかは言えませんが、今後はこういったことがないように対応して欲しいものです。バグも修正されたので一安心でありますが、またいつバグが発生するかわからないのでなんか違和感を感じた場合はすぐに連絡をいれようと思っています。昔から使っているネットブラウザであるのでこういったことは報告しないといけないのでね。ミュゼ 背中 回数