ふるさと納税って名ばかりの制度になってきたような気がする

自分が生まれた場所とかそこでお世話になった街だとか、思い入れのある場所というのは現在住んでいる場所とは違っても愛着のある場合はあると思います。
しかし、最近のふるさと納税の話を聞いているとこれが創設された趣旨と違って変な方向で行われていると感じます。今朝の新聞の小さな欄にこの事について、調査を開始するという記事が載っていました。
なんか、ふるさと納税に対する物品は上限は3割までとするという話が書いてあったんだけど、そもそも3割って滅茶苦茶多いんじゃないの?って感じだ。
まったく、その地方におもいれも故郷だからとかそういうのは関係なく、返礼される物品でしかもそれ相当な品で判断するというのは、倫理的に問題であるし今住んでいてサービスを受けている自治体にも住人にも失礼な話だと思うのですが、どうでしょう。
それにしても、こういった制度は作ったときは善意といい意味だけを取り上げがちだけど、後で問題があればすぐいい方向に修正できるように最初から変えられるようにした方がいいと思うのだが…授乳中 酵素